スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC買い替え計画、順調に頓挫中

自宅のノートPCがうなりを上げ続けている今日この頃。
ハードの寿命が日に日に尽きているご様子。

ということで、ここはひとつ Mac mini はどうかしら?と思ってみたり。
macmini
2タイプの仕様がありますが、お手ごろなほうを主観でご紹介。
  
  ●大きさは19.7cmの正方形、高さ3.6cm、重さ1.37kg
  ●ボディーはアルミニウム、内蔵式電源アダプタ
  ●HDMI 端子がついているので、譲ってもらったお古のAQUOSに繋げれる♪
  ●メモリは標準搭載2G、NVIDIA GeForce 320Mと、高速DDR3メモリを搭載
  ●2.4GHz : 320GB(上記はコチラ)、2.66GHz : Dual 500GB
   Intel Core 2 Duo。これ重要です。

今のノートPCは、ちょっと忙しそうなページへ飛ぼうものなら、
「mochicoさん!もうダメです!CPU100%ですぅー!」と大騒ぎ。
その大騒ぎの様子をフリーソフト使って見て楽しんでるのは大目にみて下さい。


そもそもMacが最初のPCだったので操作性などの心配はなし。
apple_1.jpg
りんごが虹色の頃の話です。

キーボードは今使ってるELECOMの外付け980円が使え・・・あ?
ナニこの今はすっかり見慣れた窓マーク。
DSCF0613.jpg
えー、まさかのWindows専用キーボードとかですか?
もう箱とかないし・・・ふ、普通使えますよね?


ちょっとちょっと、マウスはどうだったかしら。


・・・えーっと?
DSCF0615b.jpg
「 I'm a Microsoft ! 」 ネタですかコレ。いやいや確かコレはMacにも使えたはず。


さてさて現状チェックに戻って、まずモニターはテレビ。マウスは据え置き。
キーボードは替えてみるかな。今使ってるBUFFALOの無線LANは・・・ まあ使えるでしょう。

それで肝心の本体はと言うと。
ざっくり調べても、今出回っているミニPCの中では Mac mini は値段が倍という現実。
だけどWindows7への関心はゼロですが、Mac OS X Snow Leopardには興味があります。
ということなんです。 もっと素直に言えば 「りんご使いに戻りたいよー」 です。


Windowsは仕事等で概ね使えるようになっただけで満足しています。
Macしか使えなかった時はちょっと不安でした。
Excel & Word が使えますか? 答えはNo! でしたから。
正直今でも使いこなせてはないですけど、一応許容範囲だと思います。

そしてMacの大きな強み。 Boot Camp を使えばWindowsができること。
でもそこまでして自宅PCでWinを使う必要もないのですが、
ブラウザはIE 、ファイルは Excel & Word 、コレ当たり前!みたいなこと多いですからね。
軽いブラウザなんて他に色々あるのに、なんで IE はいつまでもぶっちぎり?なんでしょう。
IE8は本当に重い・・・。 何故。 なぜバージョンアップ毎に重くするんだ。

そうは言いましてもWindowsにも忘れてはならない大きな魅力が。

「 安さ 」  

はふー  まいっちゃうねー

ということで、・・・どういうことになるんでしょうかね。
室温も低くなってきたので、ノートのハードもうなり声が若干小さくなってますが、
昨晩は起動時の「ヒュウン・・・」という失速音にドキドキしました。
慌てて外付けHDDに大事なものはバックアップしましたが、
これから立ち上げごとにその作業が必要かなー。
昔の家電みたいに叩きゃ直るもんでもないし、延命処置もしたくないし、
早いことどうにかせねば・・・   Xday は迫ってる!



apple_2.jpg
「mochico, come back




■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

にほんブログ村

[More...]

スポンサーサイト

ブルーアイス(樹木)

先日のサンゴミズキの記事で一緒に活けたコニファーのブルーアイス。
銀青の葉色が美しく人気の高い品種の一つです。 記事は→コチラ



【コニファー・ブルーアイス】

学名:Cupressus arizonica Blue Ice
科属:ヒノキ科 イトスギ属
性質:常緑針葉樹
肥料:2月頃に寒肥として緩効性肥料(ゆっくり効く固形肥料)
剪定:3月、6月頃
    刈り込みには強い方ですが、鋏を入れたところがどうしても枯れてしまうので、
    綺麗な姿に戻るのは一年以上かかる場合があります。
管理:15mクラスの高木になります。植えつける際は場所を十分考えましょう。
    ※Garden-Sakuraのブルーアイスは現在2m50cmくらい。

銀青系はシックな雰囲気を演出してくれて、落ち着いた印象の庭にしてくれます。   
同じく人気のゴールドクレストのような黄緑色系はお庭をパッと明るくしてくれますよ。
また、管理に不安がある場合は鉢に植えて育てられても大丈夫です。
むしろそちらの方がオススメしやすいです。
地植えにして根が張ってしまうと、やはり大きくなるのも早いですし移植も難しいです。

樹木を植えるということは一生のお付き合いだと思って計画しましょう☆




■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村

ネメシアメロウ

苗物屋さんの店頭もすっかり冬仕様で、寒さに強いお花が勢ぞろいしています。
Garden-Sakuraでも庭先用の花苗を用意してみました。

本日のメニュー:ネメシアメロウ、フリル咲きビオラ、アリッサム、ワイヤープランツ“スポットライト”


ネメシアはディアスシアと並んで花期も長く強いお花です。


【ネメシアメロウ】

学名:Nemesia Mellow
科属:ゴマノハグサ科 ネメシア属
性質:耐寒性多年草
花期:春と秋
肥料:春~秋、月に一度緩効性肥料(ゆっくり長く効く肥料で固形がほどんど)
管理:咲き乱れてきたら、根元から10cmくらいのところで切り戻し(ピンチ)をしてやると、
   分岐も促され草姿が整います。
特徴:終わった花の茎は、茎の付け根からカットをしてやりキレイに保ちましょう。
P1010707b.jpg

草丈も30cm以上にはなりますので、コンテナ植えなどされる場合はバランスをみて植えます。
パンジーやビオラもそうですが「ピンチをしてやる」というのは大事なお手入れの一つです。

P1010709b.jpg
写真のように、葉っぱの付け根から切ります。この部分はちょうど新芽も出てきていますので、
ここからまた二又に分かれて伸びていきます。
P1010708b.jpg
ちょっと見えづらいですが、まだ新芽が出ていない場合も切っても問題ありません。
ポイントは「茎の付け根で切る」ということです。
鋏の先をスーっと下げて、下で待っている葉の根元に当たったところで切ってやると、
見た目もスッキリでよりきれいに見えます。

P1010711b.jpg
右:ネメシアメロウ パントマイム 左:ネメシアメロウ エレガントパープル

でもこれで一気に気温が下がったら、花もお休みモードになるのが寂しいですけど、
来春に向けてちょっとでも根を張って見頃を迎えさせたいです  :-)


■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。