スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤシンス開花

ここ数日の陽気で、ヒヤシンスが一気に開花しました。

DSCF0986a.jpg

カーネギーという白花のヒヤシンス。ちょっと間延びさせてしまいました。

ヒヤシンスは室内においておくと部屋中に充満するほど芳香が強いですが、白はやや弱い?ような気がします。(鼻づまりもあるかも…)
ポピュラーな紫色系はクラクラするほど強い芳香のイメージがありますけどね。


【ヒヤシンス】
学名:Hyacinthus orientalis/科属名:ユリ科 ヒヤシンス属
花期:2~4月/肥料:1~3月、花後にお礼肥え/堀上:5~6月/植付:9~10月



しかし…

IMG_0597.jpg

いつみてもこの植え方がすごいです。

今ではもう珍しくないですけど、この球根を半分以上露出させたギュウギュウ植え。
生産・流通の工程、意図はよくわかりますが、最初はちょっとびっくりしました。

「球根の2倍の深さに、10cmくらいは間をあけて植える」という基本を覆す植え方です。

サフランなんかは土に植えることなく花を咲かせるので、必要温度と発芽・開花につかう養分さえあれば、ギュウギュウでも根っこを張らせる土がちょっとでも、育つということですよね。
でもこの状態のままでは来年はナイですけど…

来年一球分でも咲かせることができるのか否か。ビミョー!




■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマのないの写真(しいて言えば春)

写真

そろそろ葉ボタンもワイルドな形になってくる季節です。
茎が間延びしてきて、そのうち中央からシュルシュルと花が登ってきます。
植物が種子を育て子孫を残そうと勢いつける時期なので、
毎年そのパワーには圧倒されます。

「木の芽立ち」の季節。

日本語のこういうニュアンス的な表現を含める言葉がすごいと思います。






写真(2)

春カラー和菓子。
このネーミングセンスのなさ…

道明寺と、草もち。一口大なので、二口でいただきました。







写真(3)

最近の空。

ちょっとまだ風はひんやりしていますが、春の足音はしっかり聞こえてきます。

そろそろこの空に花粉や黄砂が舞うんですね~。(夢のないことを…)
花粉症ではないですが、アレルギー&鼻炎はあるのでやっぱり何かとイヤな季節ではあります。







近頃は写真もあまり取る機会がなくなったので、ちょっと残念です。
こうやって身近なものを撮って加工したりが多くなってきました。

カメラってやっぱり定期的にメンテナンスをしなくてはいけないんですかね?
押入れの中のフィルムのNikon一眼レフ…。お元気かしら?

もうフィルムで撮ることなんかないだろうな~とつくづく思います。
一昔前は現像出しに行くのが当たり前の時代でしたよ。
120フィルムなんかもたまに使ってたので、またこれがフィルムも現像代も高くて。
ポラのフィルムもホント高くて、そのうえ10枚だか12枚だかしか撮れなくて。
ヘタクソでほとんど失敗したこともありました(涙


デジカメは本当に素晴らしい、とあらためて思います。
失敗しても何度でも撮りなおせる事ってすごい。
平成生まれのヤングガイさんたちには当たり前のことかもしれませんが。
昭和生まれにとっては凄いことです!!(すみません十羽一絡げ…)

技術の進歩に乾杯





■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

続・ハナカンザシ

ハナカンザシが咲き始めました。

P1010903a.jpg

直径1.5cmほどの小さめなお花ですが、抜群に可愛いですね。

P1010897a.jpg

まだ予備軍がたくさん。

P1010901a.jpg

開花を待つ蕾。



気温が上がると次々開いていきます。
もう3月も間近。

やっぱり2月は早い!




■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。