スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も雪です

今朝も雪がチラチラとしています。
P1010865a.jpg
あんまり映ってない

体の寒さへの慣れはいつも関心します。
最高気温が4℃とか1ヶ月前ならまだブルブル震えていたように思えますが、
寒いのは変わりませんが、それでも凍えてしようがないわけではないです。
でも雪国の方からしたら4℃なんてまだまだですね。
今日から本格的に現場が動き始めています。
積もるほどの雪ではないし、晴れ間ものぞいているので大丈夫かな。


今“永遠の0(ゼロ)”という本を読んでいます。

零戦にまつわるお話ですが、とくに戦争ものが好きというわけではありません。
もう半分くらい読んでしまったのですが、グイグイと引き込まれる内容です。

なぜこの本を読もうと思ったかというと「帯」で児玉清さんが絶賛していたためです。
購読する判断基準の一つになる帯の役割って結構大きいですよね。
帯でよく見かける著名人の方々だと正直あまり説得力がないですが、
児玉清さんてあまり見かけないな~と。

まだ半分なので感想はまた後日。

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る


面白い本に巡り合うと読み終わるのがさみしいです :'-D



■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
追記です。


『永遠のゼロ』読み終わりました。

戦争ものをまともに一冊読んだのは初めてでしたが、
人の心・気持ちに焦点があたっている作品でしたので非常に読みやすかったです。
宮部というパイロットを現代に生きる孫達が面影を追っていく、
という形でストーリーが展開されていきます。
実在したゼロ戦の名飛行士として名を轟かせた人物たちも交えた物語になっているが故に、
宮部という男が架空の飛行士だということが非常に残念に思えます。
それくらい魅力と存在感のある人物でしたね。
名もなきパイロットで、もしかしたら彼のような人がいたかもしれない。
そう思いたくもなります。いや、そうあって欲しいですね~!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gardensakura.blog135.fc2.com/tb.php/111-5022cc52
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

takke

Author:takke
気ままな息抜きブログです。
ごゆるりとどうぞ。

TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ


ガーデンさくらホームページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

現場スタッフのつぶやき
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

ネコ時計

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。