スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョリュウバイ

P1000254b.jpg

【ギョリュウバイ】

学名:Leptospermum scoparium
科属:フトモモ科 ネズモドキ属
性質:常緑低木
花期:2~5月くらい
肥料:春と秋に緩効性肥料を与える
管理:水切れに注意が必要です。
   入手した段階で鉢の中で根が回っていることが多く、
   (何故でしょう?だいたいそうです・・・)
   植え替えをしない状態だと水切れで枯らす事があります。


「ギョリュウバイ」漢字では“魚柳梅”と書きます。

ギョリュウのように葉が小さく、花が梅に似ていることが名前の由来だそうです。


ピンクの丸っこいお花がとてもかわいくて大好きですが、今のところ連戦連敗中…
どうしても水切れで枯らしてしまいます。冬の水やりは油断しまくり。

気がつけば土が乾いていることが多く、葉っぱの先から水切れのサインがっ。
経験上ギョリュウバイは一度水切れを起こすとほぼ元には戻りません。
程度にもよりますが、葉がパリパリになり触るとぽろぽろ落ちる状態だと殆どダメです。

地植えでしっかり根を張ってからなら心配ないと思いますが、
鉢植えは植え替えた後も注意が必要です。
鉢の表面の露出した土だけ触って湿り気を確認していると、
実は底の近くは乾燥してた、なんてことも経験しました。
・・・イージーミスと言ってしまわないでクダサイ。
とにかく根が活発に伸び始める時期までは油断は禁物です。


とは言うものの、丈夫な性質をもった低木ですので、
購入後1年くらい十分に注意を払ってやれば、あとはそんなに気にしなくても大丈夫。
路地植えで大きくなったギョリュウバイも見かけますからね!
本当にうっとりするような可愛らしいお花ですのでオススメです☆


■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gardensakura.blog135.fc2.com/tb.php/121-8056ce30
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

takke

Author:takke
気ままな息抜きブログです。
ごゆるりとどうぞ。

TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ


ガーデンさくらホームページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

現場スタッフのつぶやき
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

ネコ時計

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。