スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラナンキュラスの蕾

【ラナンキュラス】

学名:Ranunculus asiaticus/科属名:キンポウゲ科 キンポウゲ属
花期:4~6月/肥料:元肥と花後のお礼肥え、追肥は花の様子をみて
堀上:6月ごろ/植付:9~10月

P1010952a.jpg

って、まだ蕾ですみません。ポット苗で買った事務所のラナンです。

この蕾の状態で何度か枯らしたことがあるため、まだこのツインズが咲くかどうか半信半疑です。
ちなみにこのツインズよりお姉さんの蕾がついていたのですが、私が植え付けの時に、
ポリッとやってしまいました…。

ラナンキュラスの茎は中が空洞なので非常に折れやすいです。
なのに頭(花)が重いという、困ったちゃん。

でも開花したときのゴージャス感は最高ですよ♪
無事に咲いたらまた写真撮りたいです。


さらに開花待ち。
P1010956a.jpg

【ビバーナム・ティヌス】

学名:Viburnum tinus L/科属:スイカズラ科ガマズミ属
花期:4~5月/結実期:10月~12月/肥料:2月/剪定:12~2月

ティヌスは今のこの蕾の状態が好きですね。
蕾の外側はこうしてピンク色ですが、中身は白。つまりは白いお花が咲きます。

そして花後のメインイベント、結実。

P1010958a.jpg

ブルーグレーの光沢のある実。パーフェクトに素敵です。

この今ついている実も鑑賞期間がとっくに過ぎているので、あとで切ります。
鑑賞期の実は張りがあって、ツヤツヤ、こんなシワも寄ってません。





昨日今日と雪が降りましたが、出雲市は思ったほどでもなかったです。

日一日と春に近づいていますね。
どうかラナンキュラスが咲きますように☆




■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

2011.03.06 Sun 21:38  |  

ビバーナム・ティヌス, 実がまた綺麗ねえ^^
綺麗な花が咲くんだろうなあ
でも そのツボミもとてもいいねえ~。

ラナンは 折るって、、わかるう。。雨に当たっても もったいないと思うよね。 バラのようで なんでこんなに豪華な球根植物があるんだろうって思ってた。 ラナンは 球根で買うと、いつも 球根を破裂させ、だめにしてしまう あたしです・・汗

2011.03.07 Mon 10:01  |  Re: タイトルなし

りいのすけさん

この実が欲しくて育てられている方、結構いらっしゃるんではないかと♪
花はいたってふつう?ガマズミ属なのでオオデマリなんかと近種ですが、
開花の様子はミカン科のスキミアみたいです☆

ラナンは花屋時代に本当に気を使いましたヨ。ゴージャスなんですけどね~
球根も湿度に敏感みたいですね。花はムズカシイ><

  • #-
  • mochico
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gardensakura.blog135.fc2.com/tb.php/149-b437fcc2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

takke

Author:takke
気ままな息抜きブログです。
ごゆるりとどうぞ。

TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ


ガーデンさくらホームページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

現場スタッフのつぶやき
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

ネコ時計

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。