スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災したペットたち

この度の東日本大震災で被災された皆様に、あらためてお見舞い申し上げます。



「少しずつ復興に向っています」という、遠くはなれた私たちも元気になるような言葉とともに、福島原発の問題、燃料不足も関係する救援物資のかたより、災害発生から休まず続く救出活動など、けっしてスムーズに活動がおこなわれているわけではない部分も伝わってきます。


そんな情報の中で被災したペットたちのことも少し気になっていました。
我が家にも高齢犬と、猫2匹がいるため、どうしても重ね合わせてしまいます。
もしも何らかの災害がおきれば、状況によっては一緒に避難することすらできないかもしないし、連れ出すことができても、避難所でともに生活することは出来ないだろうし…。
今回の災害を受けて、我が家でも“人命が助かったという前提”でペットたちをどうするか、という話をする機会が増えました。


そんなおり少しずつ、被災したペットに関連する記事を目にするようになりましたね。

『徳島新聞Web』
徳島県内のNPO法人「HEART(ハート)」が、津波を生き延びた犬猫や、ペットと一緒に避難した人を支援する活動を宮城県で始めた。「家族の一員であるペットを救うことが、被災者の心のケアにもつながれば」と、避難所を回り、餌を届けたり、飼えなくなったペットを預かったりしている。

↓詳しい記事はコチラです
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/03/2011_130103141449.html



実際被災地から近い地域の動物病院は、被災した、または保護されたペットが連日のように持ち込まれているようで、収容できる数の限界を超えているようです。個人的に一時保護を頼める親戚や知人がいればお願いできるかもしれませんが、それでも預ける方として様々な思いがしますよね。その気持ちがすごくよく分かります。
車で避難することができたら車でペットたちを…などと思っていましたが、現実にそうして避難していらっしゃる被災地の方も限界がきている方々もいらっしゃるようです。一日や二日ならいいですが、長い避難生活になってしまうとペットたちも飼い主もまいってしまいますよ。それが想像できるだけに、こういう支援があるという情報だけでも希望が持てます。



被災地の皆様は今はもっと甘えられてもいいと思います。
辛抱して、辛抱して、自分のことより目の前の人のことを思いやっていらっしゃる姿をテレビで見るたびに、胸が痛くなります。でもそうして今までも支え合ってこられたのだと思うと、本当にこの災害はやるせません。自然には逆らえないけどやっぱり悔しいです。



ベットの上でひっくり返って寝ている猫たちをみていると、今こうしていられるのはとっても幸せなことなんだよ、と耳元で囁いてみるんですが…まぁ分かるわけもなく、手で私の顔をムニッと押しやられる今日この頃…。
感謝の気持ちを持ちながら生活することは、これからも忘れたくないですね。

写真_edited-2
「それは何の蓄えかい?」





■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

2011.03.29 Tue 23:45  |  こんばんは☆

リンク先の記事と合わせて拝見しました。
僕も犬を飼ってますので、興味深く読ませていただきました。

阪神大震災の時はまだ飼ってなかったのですね。
でも、噂さされる大阪・上町活断層からくる大地震がきたら…ゾッとしました。
ちょっと立ち止まって考えてみる、そんな機会をいただきました。
ありがとうございます☆

2011.03.30 Wed 09:14  |  Re: こんばんは☆

> リンク先の記事と合わせて拝見しました。
> 僕も犬を飼ってますので、興味深く読ませていただきました。
>
> 阪神大震災の時はまだ飼ってなかったのですね。
> でも、噂さされる大阪・上町活断層からくる大地震がきたら…ゾッとしました。
> ちょっと立ち止まって考えてみる、そんな機会をいただきました。
> ありがとうございます☆
JUNxxxさん

おはようございます☆

ペットは一緒に暮す家族同然だけど、
人と同じように優先できるかというと、できないこともありますよね。
だからこういう活動をしていらっしゃる団体の存在を知るだけでチョット安堵します^^
コメントありがとうございました。

  • #-
  • mochico
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gardensakura.blog135.fc2.com/tb.php/160-69330b18
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

takke

Author:takke
気ままな息抜きブログです。
ごゆるりとどうぞ。

TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ


ガーデンさくらホームページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

現場スタッフのつぶやき
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

ネコ時計

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。