スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベンダーの剪定

適期である11月の上旬頃、フレンチラベンダーの剪定をしました。
P1010839.jpg
確か去年は剪定をしていなかったと思うので、結構な伸び放題ぶりでしたが、現在はこんなにスッキリ。(左端の青々しているのはオステオスペルマムです)
ついでに写真奥の芝も冬枯れ中ですっかり寂しげですが、きちんと春には青くなるので素晴らしいですね。

時期が空いてしまった剪定は少々心配になります。
チョンチョンと整える整枝程度なら問題ないですが、強剪定となるとこのまま枯れ込んでくる場合が往往にしてあるので芽吹くまで気懸り。なので本当はもっとがっつり剪定するのですが、結構長めに剪定をしました。


ラバンディン系・イングリッシュ系は12月上旬頃で、つい先程剪定終了。
もう上旬じゃないですけど・・・



この強剪定というのが来年一年に大きく関わります。
ラベンダーはどうしても根元がスカスカになってしまい、枝先にばかり葉がつくようになります。でもこの強剪定=強く刈込むことによってまた根元付近から芽を出させることが出来ます。ラベンダーに限らず多くの植物にも共通する管理の方法です。(植物によりますので、育て方・管理の方法は調べてから行ないましょう)
また根元から芽や枝が伸びてくると見た目が全然違いますからね~。



P1010840.jpg
こちらは夏前に強剪定をしたマーガレットです。
このマーガレットもほったらかしになっていたので6~7月の間に確か剪定しました。もうさっそくもふぉもふぉしています。こちらももっとがっつり剪定したかったのですが、様子を見つつということでやや長めに。
うーん、もっと切れば良かった。せめてあのレンガの内側で収まるくらいまで。あのレンガの外面くらいで切った記憶があるのでもうすでにはみ出てるし・・・でもこうやって剪定した甲斐が見てとれると嬉しいですね。

ちなみに自宅のマーガレットは今年枯れてしまいました。もう何年育てていたんだろう。さすがに今年の暑さにはやられてしまいました。ちょうど同じ時期に剪定したと思いますが、剪定したことで表土が露出して陰がなくなり乾きやすくなったのもありました。
こういうこともあります。もともと暑いのが苦手ですけどね。



ラベンダーの草姿が乱れてお困りの方は剪定をオススメします♪



■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gardensakura.blog135.fc2.com/tb.php/95-5532b75b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

takke

Author:takke
気ままな息抜きブログです。
ごゆるりとどうぞ。

TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ


ガーデンさくらホームページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

現場スタッフのつぶやき
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

ネコ時計

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。