スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結露に困る

この季節の厄介者、結露。

P1010841.jpg

最近のいい窓がついた機密性の高い住宅などは結露も少ない、もしくはないと思いますが、
マンション住まいの方など含め、困っている人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。



先日わが家に導入された結露ワイパー。

結露とりワイパー S結露とりワイパー S
(2005/08/22)
山崎産業

商品詳細を見る


すみません、本品ではなく100均のもので、加えてペットボトル装着タイプです。
たまっていく水滴がやる気の糧となり結構楽しめますよ~♪
でも100均のものだとやっぱりゴムが甘い・・・


結露のメカニズムは、


『窓の表面温度が露点温度より低いとき、窓の表面に結露が発生します』
by TOSTEM イン・プラスカタログ

(露点温度とは、水蒸気を含む空気を冷却したとき、凝結が始まる温度)



室内に人がいて、暖房器具をつけて外との温度差があれば結露の原因になります。
寒い時期の雨や雪の日の車内もそうですね。
濡れた衣服や靴で車に乗り込むとなかなか窓の曇りが取れないときがあります。


昔は結露する窓を見ると“暖かそうな部屋”というイメージを受けましたが、
結局カビの原因、ダニの発生につながってアレルギーを起こしてしまうことも・・・などなど。
まあ確かに気がつくとカーテンにはカビがはえたり、窓付近の床が傷んだりといいことないです。

結露のメカニズムでご紹介したTOSTEMさんのイン・プラス。
メーカーさん曰く、やはりいいそうです。(当たり前か)
madoT.jpg
※TOSTEMさんより画像お借りしました。
参考元:http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/reform/inplus/

単に窓が二重になっているという点だけでも良さそうですよね。



わが家は取り付ける予定はないですので、結露ワイパーで頑張りますが、
お困りの方はご検討されてもいいのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://gardensakura.blog135.fc2.com/tb.php/99-d6149928
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

takke

Author:takke
気ままな息抜きブログです。
ごゆるりとどうぞ。

TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ


ガーデンさくらホームページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

現場スタッフのつぶやき
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

ネコ時計

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。