スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生け垣作りました

現在出雲市K様邸にて植栽工事をしています。

低木の植栽からスタート。

DSCF1078a.jpg

和モダンのスペースに久留米ツツジ。来春にはお花が楽しめると思います。


DSCF1080a.jpg

ウッドデッキ周りにオタフクナンテン。
このデッキとオタフクちゃんの間にシマトネリコを植える予定です。



そしてウバメガシ用の生け垣の支柱です。

DSCF1077a.jpg

シュロ縄は水に浸すとよく締まり掛けやすくなります。
そして最後にほどけないようにギュッギュッと力いっぱい結ぶのですが、これが堪えます。
シュロ縄自体がイガイガしているものなので摩擦が強く、何本も掛けていくと、
「手が、手が~っ!」になります。

DSCF1076a.jpg

ウバメガシどっさり。




ひたすら穴を掘って、掘って、掘ってって…

DSCF1081a.jpg

シャキン☆ わ~!ウバメガシが立った!


DSCF1082a.jpg

完成と見せかけてまだ途中です。
竹を組んで穴掘り、植え込みからはずっと一人で作業しているのですが、
この穴堀りが本当にしんどいです。
さくっとスコップが入る土とそうでない土とでは作業時間が倍違ってきます。
こちらの土は残念ながら後者で、もう腕がパンパンに…。

DSCF1083a.jpg

なのでこの本社から借りた「はつり機」なくしては掘れません。
※本来コンクリートをはつるものです。
木を植えている現場からこのはつり機の音がすることって、あまりないです。
きっと近隣の方は「ん?何の工事?」と思ってらっしゃるかも…スミマセンm(_"_)m


と、ここまでは昨日の様子で、今日雨が降るなか根性で全て植え込みました。
あとは大きな木三本の植え込みと小物たちの植え込みです。

体が油の切れたロボットのような動きしかできなくなってますが、
お客様の笑顔ために頑張ります!


■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

にほんブログ村

カタログ入れ替えの季節です

各メーカーのカタログが新しくなる時期です。新商品も色々出ました!

その中で素敵な商品をたくさん取り揃えているメーカー「オンリーワン」さん。
こちらはエクステリアのみならず屋内製品も取扱いがあり、リビング用のカタログがあります。

そのカタログが昨日届き、早速中身をチェック。



20,000円の高級物干しロープ…。





P1010960a.jpg

ホワイト×アルミカラーの爽やか物干しロープ。

9600円か…、安く感じる。





そして一番のびっくり。

P1010966.jpg

なんですって?


P1010962.jpg

先付けシアターウィンドウ 100インチ 571,429円(税込600,000円)
後付けシアターウィンドウ 100インチ 333,333円(税込350,000円)


窓をホームシアター仕様にできるという代物だそうです。
サイズは60~150インチまで制作が可能で、窓枠は問わず、新築・増改築・既存窓に取り付け可能。リモコンもついて、和洋も選ばず取り付けができるようですね。


エクステリア業界も外から見たらわからないと思いますが、かなり変化がみられます。
ガーデンルームでおなじみのTOEXも、トステム、INAX、新日軽、サンウェーブと合体して、株式会社 LIXIL(リクシル)として新たにスタート。連ねたメーカー名をみても、家の中から外までカバーできる形態になりますね。
いかにお客様の生活に密着した製品を提供できるか。
建築も内装も外構も、もっとお互いを意識しながらプランしていくと、もっともっと顧客満足度を上げることができると思います。



今日は降ったり、止んだり、晴れたり、曇ったりしてます。
鼻水も出たり、止まったり…。

ついでにこのカタログ入れ替え作業中、
梱包をほどく時にカッターでシャッと自分の手の梱包(?)もほどいてしまいました。
でも刃がボロくなってて良かったです。しかも自前の無印カッターで良かった。
新品のオルファのカッターだったら…ブルッ…寒気がする。




■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

にほんブログ村

耐雪を考える

どひゃ~。

TOEX ウィンスリーポート6000タイプ



鳥取県の大雪。
新潟の6倍降ったということを聞き、あらためて凄かったんだなと思いました。
雪崩が起こった奥大山は現在、八甲田山の次に雪が多いんだそうです。


今年のこの大雪で、カーポートが随分つぶれたという情報が耳に入ってきます。
ガーデンさくらの施工現場では幸い、そういった事例はあがってきませんでしたが、
鳥取・松江のエクステリア業者さんは今もその対応に追われていらっしゃるようです。

雪は降りますが雪国ではないので、だいたい耐積雪30cm程度のものが基本です。
多くて50cm程度でしょうか。
ですがこの度の雪でお客様の方からも耐雪について50cm以上にして欲しいなど、
あらためて製品の確認のご連絡をいただいたりもしました。
お気持ちは非常にわかります!
だって大切なお車を守るためのカーポートが仇になりかねません。


さすがに2m対応でなくてもいいでしょうけど、耐雪1mなら随分安心感があります。
6852p1366n3785b.jpg
屋根が折半タイプになってしまいますが、採光ポリカを間に入れれば明るさも得られます。
ちょっとゴツイ印象ですが、色等を外観・外構に合わせればしっくり外回りに馴染みますよ~。



こういう機会に是非一度ご検討下さい。




■ブログランキングに参加しています■

↓ポチリと押してやってください
 (別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

にほんブログ村

プロフィール

takke

Author:takke
気ままな息抜きブログです。
ごゆるりとどうぞ。

TOEXガーデンルームキャンペーンサイトへ


ガーデンさくらホームページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

現場スタッフのつぶやき
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ

ネコ時計

最新記事

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
Copyright © takke
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。